ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

メゾン・ド・ポリス

更新日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

昨日は見るのを止めたドラマということで、余り楽しくない話題だったのではと思いますので、今日は今シーズン見ている楽しいドラマについて書きます。

今シーズンこれは!というドラマがないのです。(すみません、あくまで私の好みです)

そういった中で、今日取り上げるのは「メゾン・ド・ポリス」です。金曜TBSのドラマです。

主演は高畑充希、相方は西島秀俊。もと刑事である西島秀俊が管理人を務めるシェアハウスには、もと警察官である近藤正臣・角野卓造・小日向文世・野口五郎という(野口五郎は除いて)芸達者でユニークな住人がいて、新任刑事の高畑充希を助けて事件を解決するという、ちょっとコメディが入ったドラマです。

Real Sound映画部より転載

主演の高畑充希は「問題のあるレストラン」で、主演の真木よう子の脇を固める若手女優陣の一人として二階堂ふみや松岡茉優と共演しました。当時は松岡茉優とどっちがどっちかわからないくらいの存在でしたが、その後NHKの朝ドラ「ととねえちゃん」の主役に抜擢され、スターダム入りしました。(すみません、私は朝ドラ見ないので、これに関してはノーコメントです)

その後、日本TVで「過保護のカホコ」の主演でしたが、これはつまらなくて、1話でパスでした。

そして前クールの「忘却のサチコ」です。これで彼女のファンになりました。ロボットのようなぎくしゃくした動きと、毎回最敬礼すると髪の毛がばっさり前に垂れる決めポーズ、おいしいものを食べるとその瞬間だけ、婚約者に逃げられた心の痛みを忘れられるという、グルメドラマ好きの私は、ドラマの内容は二の次にして、惚れました。

そして今回の「メゾン・ド・ポリス」です。「忘却のサチコ」で私が惚れたばさりと前に垂れる髪の毛を、警察官役ということで、短くカットしたのは残念ですが。

相方の西島英俊ですが、元優秀な刑事だったのですが、やりすぎて警官を辞めて、シェアハウスの管理人をしています。容疑者を追い込むときはかなり高圧的になりますが、決めは住人のワイシャツにアイロンを当てながら、推理を巡らし、謎を解く、というのが毎回のお約束です。

この西島秀俊は一時は結婚したい俳優No.1だったのが、結婚したとたん主役を張れなくなりました。芸能界も厳しいですね。「MOZU]とか「無痛ー診える眼」とかハードボイルドな役が似合ってました。残念です。

わからんのは野口五郎です。とんと見かけなくなっていたのに、突如出てきました。何があったのでしょうか。

今シーズンのドラマとしては、「相棒」は別格とすれば、毎回10%超えの視聴率を取っており、2番手グループとしては番組的にもまずまずではないでしょうか。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.