ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

大河ドラマ いだてん

更新日:

今日は大河ドラマについて語ります。 ニーガン・モーガンです。

私は大河ドラマのファンです。しかしその大河ドラマも年々落ち目になってきており、打ち切り論まで聞かれるようになってきました。

大河ドラマは昭和38年の「花の生涯」から始まり、現在の「いだてん」は58作目です。題材のメインは戦国時代ものがほとんどですが、他には幕末もの、源義経など基本的には合戦が主題になっています。

人気のある主人公としては、赤穂四十七士が3回、織田信長・豊臣秀吉・源義経・坂本龍馬がそれぞれ二回づつ取り上げられています。

戦国時代ものでは主人公がだれでも、いずれにせよ信長・秀吉・家康はお約束で登場します。3年前の大河ドラマは、まだこんな人材が残っていた!という真田信繁(幸村)が満を持して登場、案の定高い視聴率を稼ぎました。平均視聴率は関東エリアで26.8%。

ネタ切れなんでしょうな。今年は合戦のない、オリンピックを主題にしてNHKは勝負に出ました。合戦ものが好きな私としては、1回目だけは義理で見て、あとは、、、と思っていましたが、初回のテンポがよくて見続けています。宮藤官九郎の原作がよいのでしょうか。古今亭志ん生役のビートたけしが秀逸ですな。残念なのは主役の二人、中村勘九郎と阿部サダヲにいかにも魅力がない。主役に魅力がないドラマはだめです。綾瀬はるかなんか相変わらずのいい味だしていたのですが、主役ではありません。実際スタート時15.5%だった視聴率が、先週には10.2%まで下がり、一けた台突入目前です。

まだ始まったばかりですが、ちょっとこの先逆転するネタがあるとは思えませんし、NHKの実験も大失敗に終わりそうです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.