ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

後妻業 第5話までの寸評

更新日:

以下ネタバレあります。ご注意ください。

ドラマ「後妻業」は素晴らしい出来です。
視聴率は5%ちょっとです。残念です。
木村佳乃の弾けぶりにはますます磨きがかかっています。
悪女役が板についています。
その関西弁も憎めない要素になっています。私には違和感ありませんが、
関西の方にはいかがでしょうか。
相棒の高橋克典もたじたじです。

木村佳乃の弟(実は息子)役で葉山奨之が出演、
「僕たちがやりました」でずるい役を好演、以後よく出ています。
今回のチンピラ役ははまり役です。

対する木村多江は、夫に裏切られ、とうとうお約束の伊原剛とベッドインです。
木村多江は夫とは実は内縁関係であったり、伊原剛は家族に出ていかれたとか、
木村佳乃がシングルマザーとか、男女関係総浚えです。

ドラマの最後にかかる、宮本浩次の「冬の花」も名曲です。
聞くと、切なくなります。
おじさんの感傷でしょうか。
中高年向き、若い方には難しいドラマかもしれません。

MANTAN WEBより転載

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.