ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

「デイアフターZ」 シーズン1の総括 ネタバレあります

更新日:

「デイアフターZ」シーズン1の全12話を駆け足で見終わりました。
他にも「ウォーキングデッド」と「ザンビ」を見ているので、頭の中がゾンビだらけです。

しかしゾンビものはどうしてこんな人気ジャンルになったのでしょうか。
やはり亡くなったジョージ・A・ロメロ監督の功績でしょうか。

ここからは完全にネタバレです。

画像はFOXJAPAN公式サイトから転載

地下室に閉じ込められた11人のシーズン1終わりの状態です。

ヴァレーラ:粗暴だが行動的。リーダー格の一人。
  アイジャンを愛するが、アイジャンがゾンビになり、これを殺す。
  だんだんまともな人間になりつつある?
ミーチャ:薬中のチンピラ。イケメン。
  グループから離れるが、ナーシャと再会、
  ゾンビ化したナーシャに殺される?
スタース:スマホで周りを録りまくる、お調子者。ふざけすぎ。
  ナターシャと逃げる途中、高圧電流のバリアーに触れて死亡?
サーシャ:ハッカー。機械部門担当。リーダー格。
    元気です。ニーカ(下記参照)と恋仲?
パーシャ:でぶで役立たず。
   最後に勇気を出して、皆を救うため爆死。
ジェーニャ:??咳からの感染死、早速死亡。
以上男。
マリーナ:おじょうさん。
  妊娠してますが、元気です。
ナターシャ:優しいだけ?
  スタースと逃げる際、ゾンビにキスされ、ゾンビ化。
アイジャン:東洋系。
  ゾンビ化し恋人のヴァレーラに頼み、殺される。
ナージャ:ビッチ
  ゾンビ化。
イリーナ:医学生。知識あり。リーダー格の一人。
  元気です。父親のラドムスキーとも再会、恋人マックス(下記)もゲット。
以上女。

ということで、11人中死亡確認は、パーシャ・ジェーニャ・アイジャンの3人。
死んだかな?でもドラマだから実は生きてるかも、というのが、
ミーチャとスタースの2人。
ゾンビ化して今後活躍しそうなのが、ナターシャとナージャの2人。

他にメインキャラはイリーナの父親(ゾンビウイルスの開発者)ラドムスキーと
姉を探しに封鎖されたモスクワへ入り込んだマックス(行動派キャラです)
そして新キャラでバイクを操り、拳銃を持ち、ゾンビ撃退用超音波発信機を持つニーカ。
マックスとニーカはメインキャラになりそうです。
メインキャラ候補だったミーチャが殺されたように見えますが、わかりません、
復活もあります。

謎がいろいろ解けてきました。フリーメイソンみたいな陰でこの世界を操っているグループの意を受け、エクスタシー社が、完ぺきな女をますます完ぺきな人間にするためのウイルスを作ろうとした途中で未完成品が事故で蔓延してしまった。
この未完成ウイルスにより美人はゾンビ化。それ以外は死亡。

上記11人はウイルスの実験台にされるため、地下室に監禁されていて、感染を免れた。他にもならず者グループも地下道にいたためセーフ。
ニーカなんてバイク用フルフェイスヘルメットをかぶっていたから
感染しなかったなんて苦しい話です。

美女ゾンビ軍団の笑えるのは、歩くとき一斉に肩をカックンカックンさせること。
一見の価値あります。
それと走るときは、手を後ろに回しゆらゆらさせながら走ります。
あと超音波に弱く、周波数によりおとなしくなったり、恐れたり、凶暴になったりします。

他のゾンビものと違い、ゾンビにかまれて感染し、ゾンビになるのは美人だけなので、
ゾンビが溢れかえることはなく、普通に(頭以外も)撃たれると死ぬこともありがたい。
プラス瞳が黒くなるくらいなので、「ウォ-キングデッド」みたいに崩れたゾンビが大量発生ということもない。(これからはわかりません。)

エクスタシー社がゾンビを調教しようとした超音波の放射で、ほとんどのゾンビは死にました。最後にフリーメイソン?の集まりで、ボスがこれからのモスクワとゾンビたちの行く末を見守ろう的なことを言って、その後にゾンビのナージャがうろつく姿が映され、暗示的です。
さてさてシーズン2はどんな展開になるでしょうか。
ニーガン・モーガンでした。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.