ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

「デイアフターZ」シーズン2第3話までの寸評 ネタバレです

更新日:

シーズン2に入りました。

BSの「デイアフターZ」は日本語吹き替えなので、止めて、Huluで引き続き見ています。
もうシーズン3までアップされています。頑張って見ないとです。

メインキャラのイリーナ・マックス・ラドムスキー博士が出てきません。
死んでしまったような話も出ましたが、それはないでしょう。

お約束の死んだとみせて実は生きていたパターンです。

イケメン・薬中のミーチャはしっかり生きていて、変なゾンビをあがめる宗教団体に捕らわれるが、そこの女を説得?して、逃げだします。
色男健在です。

暴力男ヴァレーラ・ハッカーのサーシャ・お嬢さんで妊娠中のマリーナは新しい仲間たちと基地にこもりますが、おバカなマリーナがエクスタシー社に騙されて、基地が襲われます。

新キャラとしてジャーナリストのカーチャ(女)がモスクワ市内の隠された真相を探るため、市内に潜り込み、間一髪ヴァレーラに助けられます。
カーチャもメインキャラに育ちそうです。

バイク乗りのニーカは、アクションシーンで役に立たないサーシャを振りますが、その後の涙は何でしょう?

ヴァレーラに殺されたはずのアイジャンもゾンビとして生きてます。
これは3話でわかったことですが、ゾンビは脳が破壊されない限り、また再生するそうです。やはりゾンビを殺すには脳を撃つことが必要でした。

従ってゾンビ化したビッチのナージャは元気ですし、やさしいナターシャもそのうちに出てくるでしょう。

初めにウイルスで死んだジェーニャと爆死したでぶのパーシャは無理として、お調子者のスタースは感電したくらいでは生きていそうです。

しかし女の子はゾンビとなって生き続けられるのに、男キャラはそうではないという、不条理なドラマです。

「ウォーキングデッド」はまだ裏に政府みたいな大組織がいて、それがまだ表に出ないので、キャラの皆さん、お釈迦様の手のひら状態ですが、この「デイアフターZ」は、
世界を裏で操るフリーメイソンみたいなおっさん達がいて、その下にエクスタシー社が悪として存在します。(多分ロシア政府もグルですが、それをはっきり言ったらロシアでは放送が許されないのでは)

最後にはワクチンが開発され、アイジャンやナージャが普通の人間に戻るなんて、都合の良い想像でしょうか?

ニーガン・モーガンでした。

画像はFOXJAPAN公式サイトから転載

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.