ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

「3年A組」最終話 ネタバレです

更新日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

ドラマ「3年A組」、視聴率は一度10%を切りましたが、その後徐々に上げ、
最終話では15%を超えました。

日テレ日曜日は夕方5時半から「笑点」、7時から「ザ!鉄腕!DASH!」
8時から「世界の果てイッテQ!」、9時から「行列のできる法律相談所」と
人気番組がラインアップしています。
その後ワンクッション置いて、「3年A組」は10時半という半端な時間のスタートです。
大健闘でした。

菅田将暉・永芽郁という人気俳優のキャスティングも成功でした。

ここから先、もろにネタバレです。

以前にも書きましたが、当初私は映画「悪の経典」のように、教師が生徒を殺しまくるという、バイオレントなドラマを予想し、非常に期待していました。
しかしその期待はあっさり裏切られ、菅田将暉演じる柊先生は、生徒を殺した振りをするが、実は一人も殺さず、上白石萌歌演じる景山澪奈を死に追い込んだ犯人を捜すというのが、生徒を人質に取り、学校中に爆弾を仕掛けるという、大騒ぎを演じた第1の目的でした。
それは田辺誠一演じる武智先生を犯人としてあぶりだし、武智を社会的に抹殺することで、目的は達成されました。
ということで、実は学園ドラマでした。

柊先生の真の目的は、顔を出さずに批判や噂を垂れ流す現代のネット社会を弾劾することでした。柊先生の熱演でしたが、その死をかけた訴えが視聴者にはどの程度の効果があったか???です。
柊先生が屋上で熱弁中、警察の狙撃に遭うが、実は防弾チョッキを着ていて無事、というくだりもありました。警察が本気で柊先生の抹殺を図るのなら、次は頭を狙えばよいだけの話です。茶番ですか、これは?突っ込みどころ満載です。
柊先生がすい臓がんの末期なので、この暴挙に及んだというのも???です。
末期がんにならなければ、どう行動したの?という突っ込み入れたくなります。
永野芽衣演ずる茅野さくらもなんとも存在感のない役どころで、景山澪奈の追っかけで、景山の飛び降りの際に居合わせただけでした。

ということでしたが、今シーズンひりひりするドラマが少ない中、まずまずミステリータッチが楽しめるドラマでした。
田辺誠一のうざい演技が上出来でした。

画像は日本テレビ/MANTANWEBより転載
画像は日本テレビ/MANTANWEBより転載

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.