ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

「デイアフターZ」シーズン3第7話までの寸評、ネタバレです

更新日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。
新年度が始まりました。新元号も本日発表になるようですが、
私の関心は」もっぱり今シーズンの新ドラマです。

さて「デイアフターZ」です。
ロシア版「ウォーキングデッド」という触れ込みでしたが、ゾンビとの戦いはほとんどなく、メインは主人公の若者たちと、大きな力をバックに持つ、ゾンビ化ウイルス製造者であるエクスタシー社との戦い?です。
そこに国家権力や中小いくつかの悪役が絡みます。
主人公の若者たちもそれぞれの思惑があり、必ずしも1枚岩ではないところが、
このドラマを複雑化させています。

そして実はこのドラマのメインテーマは男女または男と女ゾンビとの愛の物語です。
毎回毎回、恋人関係は目まぐるしく動きます。
いちいち上げるのも大変な状況です。

シーズン2の総括で書きましたが、ヴァレーラが愛するゾンビのアイジャンを殺したのはやはりジャーナリストのカーチャでした。アイジャンがヴァレーラに食いつきそうになっていたため、と言い訳していますが、気持ちの奥にヴァレーラを独占したいという気持ちがあったことは間違いないでしょう。

エクスタシー社の開発部長インガおばさんは無事生き延びていました。
ちゃっかり政府に売り込んで、研究所のトップを続けています。インガが悪役の大きな一人です。
そのインガに急接近なのが、マッドサイエンティストと化したロボダです。
この男、自分の研究のために人体実験を次々に行い、うまくいかないと平気で
殺します。ここまででエクスタシー社の妊娠している女性職員も実験材料にしようと企んでいます。このドラマ最高の鬼畜です。
研究所の同僚もインガ争奪戦から殺し?ました。
そしてとうとう念願のインガとのベッドインでした。

アイジャンを失ったヴァレーラは非感染地域に脱出、カーチャと恋人関係になりますが、カーチャはうまく国営TV局の看板番組のMCに収まる一方、ヴァレーラは肉体労働者というとほほな有様です。

恋多きというとニーカです。戦闘能力が高いニーカですが、もともと恋人とモスクワから脱出しようとしていたが、恋人が死亡、ハッカーのサーシャを助け、恋人関係になるが、サーシャが感染地域に残る仲間を助けることを優先するのに比べ、何とか逃げ出したいニーカはサーシャと別れ、感染地域に送り込まれた工作員のアンドレイをバディに選びます。
非感染地域に脱出後アンドレイの力で、公安の職員になり、アンドレイの求婚をいったん受けます。しかしアイジャンを失い傷心のヴァレーラと関係を持ちます。
これでヴァレーラとカーチャの関係は終わり。
ハッカーのサーシャは元ハッカー仲間の妹のアパートに同居し、肉体のみの関係になりますが、その妹は不治の病に侵されているようで、ある意味健康な肉体を取り戻すため、ゾンビ化願望を抱いているようで、先行き心配です。

メインキャラのイケメンミーチャと妊娠中のゾンビナージャは非感染地域の村の一軒家にかくまわれます。そこには他に2組の男・ゾンビ女カップルもいます。
本当に恋人がいるとゾンビも人間に近くなるようです。
結局家主の爺さんと2組のカップルは村人に皆殺しにされ、人を操る超能力を失ったナージャと戦闘力のないミーチャは感染地域に戻るようななり行きです。

シーズン3の後半に向けて、皆感染地域に再び戻り、大団円?を迎えそうです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.