ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

新ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」とWOWOW

更新日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

フジテレビの土曜、夜中の新ドラマ「ミラー・ツインズ」です。
あえてSeason1と名打っているのは、Season2をWOWOWでやることになっています。ということです。面白いドラマですよ。Season1はいいところで終わります。結論が見たかったらWOWOWに加入しましょう。というフジとWOWOWが組んだ戦略です。
最近この手の形をWOWOWがTV局とタイアップしてやることが、
時々あります。基本ミステリー系のドラマです。

主演がKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔。双子の役で、子供時代に兄が誘拐されるという、心に傷をおったまま刑事になる役です。
他に石黒賢・高橋克典・倉科カナ・武田梨奈・温水洋一・櫻井淳子と、さすがWOWOWタイアップドラマだけあってなかなかのキャスティングです。

ドラマはどうも20年前に誘拐された双子の兄が犯罪者となって弟に挑戦してくる
という内容のようです。
さすがWOWOW、ドラマの出だしから、掴みのよいスタートです。
引き続き見たくなります。

以前に(2014年4月)WOWOWはTBSと組んでドラマ「MOZU」を放送しました。夜の9時台ゴールデンタイムでした。
Season1(TBS)である程度の決着は見ましたが、多くの謎は残り、Season2はWOWOWでということで、もやもやを抱えたまま、WOWOWには加入せず仕舞でした。

米国では最大のプロレス団体WWEは毎週レギュラー番組で「スマックダウン」と「ロウ」という2番組を抱え、あおるだけあおります。
ここではメインはレスラーがインタビューに答え、散々吠えまくり、大イベントの相手を挑発します。時には相手が現れて場外乱闘を展開したりします。
そして本番の大試合はペイ・パー・ビューという課金式のVOD方式のような形で見てください。ということです。
これは賢明な策です。視聴者はその試合を見るためにのみ、料金を払います。
映画を見に行くのと同じです。
私も昔、WOWOWに加入したことが、ありましたが、毎月視聴料を払っているという気持ちから、必死に映画などを見まくった記憶があります。

現在WOWOWの視聴料は2300円・月・税別です。
映画館で映画を1本見るより少し高いという金額です。
TSUTAYAはDVD5本で1000円なんてレベルで貸し出しています。

映画館の映画は決まった時間に映画館まで足を運ばなければなりません。
トイレ休憩もできません。テレビの放送と同じで、興行側からの一方的な押し付けです。
TSUTAYAは「借りに行く」「返しに行く」という面倒があります。

テレビ放送は録画技術の発達により、一歩的な押し付け感は薄れました。

TSUTAYAも生き残りをかけ、様々に試行錯誤しています。
WOWOWもスカパーとの争いの中、HuluやDTVなどネットのVOD勢とも競合があります。
Huluなどの利点はテレビ受像機が要らないということです。
スマホがあれば家にいなくてもどこでも見れてしまいます。
ネット・スマホ時代の今、この競争力は強力です。

さてWOWOWのTV局タイアップドラマ、視聴者の判断はどうなるでしょうか。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.