ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

「デイアフターZ」シーズン3までの寸評 ネタバレです

更新日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。
やっとシーズン3 第12話まで見終わりました。

ロシア発「ウォーキングデッド」ということでしたが、なんともなんともな愛のドラマでした。

シーズン3の大団円に向けて、多くのキャラが死んでます。
サイコな殺し屋ブレージックもあっさり殺され、元エクスタシー社でラスボスの一人インガもマッドサイエンティストのロボダにゾンビにされたあげく、ヴァレーラに撃ち殺されます。

私的にはこのドラマで一番かわいいと思っていた、ジャーナリストのカーチャは最後に謎の組織に消されます。

そしてここまで(シーズン4は今のところ製作されていないようなので)では
結局主役はイケメンのミーチャとスーパーゾンビになったナージャの愛の物語
ということになってしまいました。

恋多き女ニーカはなんだかんだの末、アイジャンを失ってちょっと精神を病んだプータローのヴァレーラと最終的には結ばれます。

サーシャのハッカー仲間の妹でパンクのクリスチーナは死の病に冒されており、それを克服するためにゾンビ願望がつのり、ついにナージャの指を切断し、その爪で自らを傷つけゾンビ化を遂げます。
そのゾンビ、クリスチーナとサーシャは謎の組織に捕らわれます。
その組織が使う機械でゾンビは「時間よ止まれ」状態になります。
まさに、何でもありです。
その謎の組織にはサーシャのハッカー仲間チモンがいるという具合です。

マッドサイエンティストのロボダは実はナージャとお腹の子供が一番大事なようで、結局ナージャとミーチャの味方になり、ナージャの赤ちゃんを取り上げます。
最終シーンは、その子供(女の子)をミーチャが抱き上げ、ゾンビたちが膝まづき、ナージャが「新しい女王の誕生」とつぶやくシーンはまさにキリスト誕生の宗教画のような感じでした。

ということで、山のように謎を残し、「デイアフターZ」は終わりました。
製作側も多分、視聴率が落ちてきたのと、話を膨らませすぎて収拾がつかなくなったことと、もしかするとプーチン大統領から「政権批判をしてはいかん」とかなんとかいちゃもんがついたのが打ち切りの原因だったのかもしれません。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.