ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

新ドラマ「パーフェクトワールド」

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

火曜フジテレビの新ドラマ「パーフェクトワールド」です。

原作はコミックで、主役を松坂桃李が演じる一級建築士の鮎川樹で、高校時代バスケット部のエースだった樹は大学時代に交通事故にあい、車いす生活になります。

一方のヒロイン山本美月演じる川奈つぐみは画家の夢破れて、インテリアデザイン会社に勤務しています。つぐみにとって樹は高校時代の片想いの相手です。
仕事の関係の飲み会に呼ばれたつぐみは樹と運命的な再会するが、車いす生活とは知らず、バスケットボールのことを尋ねてしまう。
すぐに気づくが、精神的に大きな負い目を負ってしまいます。
そこからつぐみの恋心は一気にエスカレートしますが、同情心がどれだけ混ざっているか疑問です。
一方つぐみが同居する妹は身障者との付き合いに反対。
実家の父親はつぐみに早く実家に戻り、地元で結婚するようにせかします。

ショッキングなシーンとしては、樹は脊髄を損傷しているため、随意筋が機能せず、おもらしをしてしまうシーンです。
これは松坂桃李ファンでなくとも、衝撃を受けます。

木村拓哉と常盤貴子のドラマ「ビューティフルライフ」では、常盤貴子が車いす生活でしたが、女性という事もあり、そういうシーンはなかったような気がします。

家族の反対はそれほどの障害ではないように思えます。それよりも、今後、「つぐみの愛がどこまで本当の愛になるか」がこのドラマの見どころです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

MANTAN WEBから転載
MANTAN WEBから転載

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.