ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「集団左遷」Season1の寸評 ネタバレです

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

ドラマ「集団左遷」Season1 蒲田支店編終わりました。

三友銀行蒲田支店長片岡(福山雅治)の旧知の三嶋(赤井英和)が自社ビルを建てるということで、20億の融資を実行するが、これもまた融資詐欺で、片岡等が成田空港まで追いかけ、取り押さえ、水際で回収する。
このドラマ毎週何をやっているのでしょうか。冒頭の空港での追跡劇など、刑事ものドラマのようでした。銀行員(ましてやメガバンクの行員)がこんなアクションドラマみたいなこと絶対にありえないです。いくらドラマとは言え、現実的ではありません。現実の銀行員ができるアクションは、銀行強盗にカラーボールをぶつけることが、せいぜいです。これも、まず当たることはありません。
それにこうも毎週、融資詐欺みたいな話に蒲田支店は巻き込まれます。
いくら本部の工作もあるとはいえ、コンプライアンス甘すぎです。

ちょっと事件詰め込みすぎです。
結局、期限までに100億円の成果に1億届かず、蒲田支店も当初の計画通り廃店になります。
それでも皆よく頑張ったということで、支店全員他店に横滑りでの配置転換が通達されます。これはいいですね。
片岡支店長は本店の融資部に移ります。来週からSeason2でまた宿敵?の横山常務(専務)(三上博史)との戦いが始まるようです。

TBSは「半沢直樹」の夢よもう一度で、この「集団左遷」を取り上げたのでしょうが、残念ながら、このSeason1の最終話では視聴率7%台でした。残念です。
「半沢直樹」の続編の放送が決まったようです。さて「半沢直樹」旋風の再来はあるのでしょうか。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村


ドラマランキング

(C)TBS/MANTAN WEBより

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.