ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「集団左遷」第8話までの寸評

更新日:

おはようございます。ニーガンーモーガンです。
TBSの日曜ドラマ「集団左遷」は第2章に入り、本店に戻った片岡(福山雅治)と専務横山(三上博史)との暗闘がヒートアップします。

 

「新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡(福山雅治)。元蒲田支店の面々たちの動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。

そんな折、片岡は隅田(別所哲也)から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山(香川照之)と連絡を取り、動き始める。
そこには、驚くべき真実が…」
そんな折、片岡は隅田(別所哲也)から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山(香川照之)と連絡を取り、動き始める。
そこには、驚くべき真実が…」

(以上番組HPより転載)

当ドラマの舞台はメガバンクと思われる「三友銀行」です。どう見ても「三井住友銀行」のパロディです。
そこの専務である横山が悪い奴です。第1章で片岡の蒲田支店を廃店に追い込むべく、犯罪まがいの策略を仕掛けましたが、とうとう今回は迂回融資で自分の懐に資金を回していた?という話です。完全な犯罪行為です。メガバンク「三井住友銀行?」のトップがこんなことやりますか?
最後の最後のどんでん返しで、実は横山の行為はすべて銀行のためだったとか、しないと本当に「三井住友銀行」から訴えられます。

ドラマとは言え、SFではないのですから、何でもありではまずいです。
ましてや、TBSの日曜ドラマはおじさんたちが楽しみに見ている番組です。
そこで、メガバンクの専務がこんな悪いことをしている、なんて話は受けられません。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

(C)TBS/MANTAN WEBより

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.