ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

新ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン」

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

TBS火曜日のドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン」です。
原作は佐々木倫子作のコミックです。

「火曜ドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(毎週火曜よる10時)が7月9日にスタートする。
原作は、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(くろす かなこ)と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる、“至極のフレンチレストランコメディー”だ。

ドラマの主人公・黒須仮名子は、フレンチレストラン「ロワン・ディシー」オーナー。独特のバイタリティーと魅力を兼ね備え、たまに核心を突くことを言うが、店を繁盛させる気など毛頭なく「心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という己の欲求を叶えるためだけに店を開いた“超変わり者”。この店は、お客様のために存在するのではなく、「オーナーの、オーナーによる、オーナーのための店」なのである。

店で働く、伊賀観(いが かん)をはじめとする従業員たちも、オーナーに負けず劣らず個性あふれる面々。それぞれに大きな欠点を抱え、戦力的にはお世辞にも一流とは言えない彼らが、次第にメンバーの中で「その人ならでは」の役割を担うようになる。やがて“居場所”と“やりがい”を見つけた彼らは、いつしか「なくてはならない存在」としてチームに貢献し、仮名子と共に最高のアンサンブルを奏でるようになっていく。

仮名子に翻弄され、様々なトラブルに巻き込まれていく従業員たちが「頼りないオーナーだから、自分たちがしっかりしなくては」と一致団結して必死に問題を解決しようと奮闘する姿は、まさに“究極の喜劇”。極上の笑いと共に、“人生を生きぬくヒント”も込められた至極のコメディーをお届けする。」
(番組HPより転載)
主演のレストランオーナー仮名子に石原さとみ。
シェフドラン(上級ウェイター)の伊賀観に福士蒼汰。
ソムリエの元銀行員山縣に岸部一徳。
コミドラン(アシスタントウェイター)の川合太一に志尊淳。
他の配役で、かなりなコメディです。
志尊淳はNHKの「女子的生活」ではLGBTの役を演じたり(きれいでした)、
朝ドラ「半分青い」でもゲイの漫画家を演じていました。
今回は様変わりで、元美容師で金髪のチャラ男を演じています。
福士蒼汰がなかなか複雑な性格の役をうまく演じています。
仮名子がただの金持ちの道楽で、レストランを始めただけなのか、
これからおいおい謎も解けていくでしょう。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

(C)TBS/MANTAN WEBより

原作です

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.