ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「いつか、眠りにつく日」最終話の寸評 ネタバレです

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。
フジテレビ、月曜夜中のドラマ「いつか、眠りにつく日」第6話で終わりました。
原作は「いぬじゅん」作のケータイ小説です。
主演は大友花恋。ドラマ「あなたの番です」ではヤンキー役で出ています。
「あなたの番です」でもアルバイト先でセーラー服を着させられたりしていますが、
本ドラマでは女子高校生役です。実際の大友花恋は19歳ですから違和感はありません。
「主人公・蛍(大友花恋)は、中学時代から片思いの相手である大高蓮(甲斐翔真)と親友の山本栞(喜多乃愛)と共に、修学旅行の途中バスの交通事故に遭い命を落としてしまう。幽霊となった蛍の前に現れたのは、死者の案内人・クロ(小関裕太)。この世に残した未練を3つ解消しなければ、成仏できないと告げる。蛍は、未練のひとつが5年間片想いしている蓮に告白することだと気づいていた。だが、蓮を前にしてどうしても想いを伝えられない・・・。蛍の決心の先にあった秘密とは?予想外のラストに、温かい涙が流れる―。」
(番組HPから転載)

このドラマで1点だけ気になったのは、夏の怪談話のようなドラマですから、この時期に放送されるのは良いのですが、主人公の蛍はずっとダッフルコートを着ています。俳優さんたちの吐く息が白い。おいおいいつ撮影したんだよ、という感じです。違和感あります。


前々話でクロの後輩の案内人が登場。蛍が3つの未練を解消しなければならないと聞き、「普通は解消しなければならない未練は1つなのに」というシーンがありました。
それが肝でした。

結局蛍は祖母・親友の栞・片想いの相手蓮それぞれとの未練を解消でき、成仏と思いきや、クロから、蛍は騙されていて、実はまだ死んでいない。
死んだのは祖母・栞・蓮の3人で彼らの未練解消の相手が蛍だったことを告げられる。
なかなか秀逸なトリックです。
そして3人は無事?成仏し、蛍は昏睡状態から覚める。
最期のエンディングは学校に向かう蛍とクロがすれ違う、でも蛍は気が付かない。というさりげない最後でした。
30分X6話という短い連ドラでしたが、原作が良いのか、楽しめました。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング


(C)フジテレビ/MANTAN WEBより
(C)フジテレビ/MANTAN WEBより

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.