ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「TWO WEEKS」第7話までの寸評 ネタバレです。

更新日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

やはり裏切り者は久我議員(黒木瞳)でした。
韓国ドラマです。政治家や官僚・警察の偉い人は皆裏で犯罪組織とつながってしまいます。
多分韓国ではこれが当たり前なのでしょう。
前大統領が懲役25年で、また裁判差し戻しでもっと重い刑になるかもと言われています。
今の大統領の側近で法務大臣?になろうとした人物が、娘を大学に裏口入学させた?とかで罪に問われようとしています。
ことほど左様な現実があるので、韓国人はドラマの中で何があろうと、ふむふむなのでしょう。
日本人はやはりまだ免疫が少ないので、このようなシーンにはショックを受けてしまいます。
悪の親玉柴崎は演じているのが、高嶋政伸ですから、まだすんなり受け入れられますが、黒木瞳はまだ悪役のイメージはありません。しかし黒木瞳も58歳です。いつまでも可愛い女優では限度があります。
一方高嶋政伸はすっかり悪役のイメージが定着し、今更後戻りはできません。

主人公の大地(三浦春馬)の元婚約者青柳すみれ(比嘉愛未)の娘で大地の娘でもある「はな」役の稲垣来泉(くるみ)は最近子役としてめきめき売り出し中です。
愛くるしい容貌とたどたどしい話し方が素敵です。

今更ながらですが青柳すみれを巡る元婚約者大地が三浦春馬で現在の婚約者有馬刑事役が三浦貴大でダブル三浦の激突でした。
三浦貴大はご存知のように三浦友和と山口百恵の息子です。
三浦春馬や三浦翔平は同じ三浦姓ですが、関係はありません。そう考えると三浦姓はそれほど多い姓ではありませんが、俳優業界ではイケメンの姓として大流行りです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

(C)カンテレ/MANTAN WEBより

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.