ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「盤上の向日葵」第3話までの寸評 ネタバレです

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

展開が急です。

発見された将棋の名駒を抱いていた白骨死体。
複顔術で現れたのは東明重慶(竹中直人)でした。
ということは最近(竜昇戦時点、現在)主人公上条桂介(千葉雄大)の周りをうろちょろしていたのは、東明の幻ということになります。

桂介は東大を出て、IT会社を設立、成功をおさめていた。
そこにだらしのない諏訪の味噌職人の父親庸一が金をたかりに来る。
たまりかねた桂介は3000万円を渡し縁を切ろうとするが、そこで自分の出生の秘密を庸一から知らされる。
庸一は過去に諏訪の名家である味噌倉に勤める。
そこの美人の娘はなぜか縁談を断り続ける。その理由は娘が実の兄と愛し合っていたから。
この家の家系では過去にも近親婚が多かったようだ。
娘はついに兄の子を身ごもる。それを知った兄は自殺する。
家にいられなくなった娘は庸一と駆け落ちする。
従って桂介と庸一は血はつながっていない。
桂介が大きくなると自殺した兄とそっくりになってきたため、母親は精神を病み自殺する。

桂介は東明に父親殺しを依頼した??
父親を殺した東明を桂介が殺した?

3年後(現在)桂介は竜昇戦に挑むが、東明の幻に心を乱され、3連勝後3連敗を喫する。
一方警察は元奨励会会員で夢破れ警官になった佐野直子(蓮佛美沙子)とその上司石破刑事(大友康平)は名駒の跡をたどり、桂介にたどり着くが、竜昇戦中の桂介に気を使い、警察上層部は竜昇戦終了まで、桂介からの聴取は控える。

原作は柚木裕子の2018年本屋大賞2位のミステリーです。しっかりした筋立てのはずです。
あと1回、結末が楽しみです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.