ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「盤上の向日葵」最終話(第4話)の寸評 ネタバレです

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

上条桂介(千葉雄大)6段は竜昇戦最終戦で二歩で負けます。
その後警察の取り調べを受けるが、桂介は東明(竹中直人)に父親殺しを依頼し、自分が東明を殺した、と自供。
しかし元奨励会会員の警官佐野直子(蓮佛美沙子)は桂介が東明を憎んでいたなら、希少な将棋の駒を東明の遺体とともに埋めるはずはない。と、桂介の無罪を信じ説得する。
その中で、殺されたはずの桂介の父親が姿を現し、東明はがんの末期症状だったことも判明、直子の説得された桂介は殺していないことを認める。

柚木裕子の原作ですので、筋はしっかりしています。
ただし内容的には2時間ドラマ程度かなと思いました。1時間X4話はちょっと冗漫なところが見られたのが残念でした。
千葉雄大はほぼ初めてのドラマ主演でした。今までは割とちゃらちゃらした役が多かったですが、今回は繊細な天才棋士の役を好演でした。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.