ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

スペシャルドラマ「ドクターY 外科医加地秀樹」ネタバレです

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

秋ドラマ、お待ちかねの「ドクターX」が始まりますが、その露払いではありませんが、10月6日にスピンオフの2時間ドラマとして「ドクターY 外科医加地秀樹」が放送されました。なぜドクターYかというと、特に意味はなく、ドクターXの次がY程度のことでしょう。

話は7年前にさかのぼり、厚生大臣も務めた大物政治家大沢(本田博太郎)の脳腫瘍の手術を加地(勝村政信)が引き受け、大成功、これで加地はスーパードクターになります。
加地は大沢から3千万円の謝礼を受け取り、豪遊。銀座のクラブで女子大生ホステス島田美里(倉科カナ)と意気投合、一晩限りの関係を結びます。

さて7年後の現在、加地は大沢に呼び出され、頭痛がひどく、脳腫瘍は完治してないのではと詰められます。加地は手術前に相談していた(実は施術を300万円で代わってもらった)木田医師(片岡愛之助)を探すが、行方不明。
大沢の頭痛の原因はわからない。

そこに美里の子供が加地の前に現れ、自分は加地の子供であるという。美里は弁護士になりニューヨーク出張中、子供を預かってほしいとのこと。その手紙には加地と美里のベッドインの写真が同封されている。
加地の隠し子騒動が始まる。

結局美里は詐欺師で同様の手口で海老名医師(遠藤憲一)も原医師(鈴木浩介)も被害にあっていた。
しかし美里の娘七海は肝臓が病んでおり、肝臓移植が必要になり、加地は検査の結果ドナーに適さない(親子関係はない)ことが判明。
母親の美里がドナーにならざるを得なくなる。しかし美里は詐欺師として逮捕される。

木田医師も実は7年前の大沢の手術に自信がなく、大門未知子(米倉涼子)に30万円で身替わり施術を頼んでいた。その大門の施術の見事さに自信を失い、医者を辞めていた。

何故か逮捕された美里がいったん釈放され、加地と自信を取り戻した木田が肝移植手術を行い、成功させる。
大沢の頭痛は頭の問題ではなく、心臓に不具合があることを加地は大門未知子からアドバイスされ、これも無事完了。

今回加地は主役です。七海との心の通い合い、大沢や七海の病気に対し、七転八倒する様も人間らしく、微笑ましい出来でした。
一点、美里は大沢の尽力で釈放されたようですが、何故大沢がそんなことをするのか謎のままでした。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

(C)テレビ朝日/MANTAN WEBより

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.