ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

ドラマ「怪談牡丹灯籠」第4話(最終話)の寸評、ネタバレです

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

今シーズンのドラマ中、「リカ」の「雨宮リカ」とこのドラマの「お国」が
悪女の双璧です。本当に怖い女たちです。

結局、旗本飯島平左衛門(高嶋政宏)はお国(尾野真千子)らの計略で、命を落とすが、お国と源次郎はそのまま逐電する。
下男の伴蔵(段田安則)お峰(犬山イヌコ)の裏切りで幽霊除けのお札をはがされた荻原新三郎(仲村七之助)はお露(上白石萌音)の幽霊にとり殺される。
伴蔵夫婦はお露の侍女お米(戸田菜穂)からお札をはがす報酬として受け取った
百両を元手に武蔵の国栗原宿で金物屋を開き成功する。
そこはドラマです。逐電したお国と宮部源次郎(柄本祐)もそこにいて、お国は酌婦をしています。
伴蔵はお国を妾にしようとしますが、お峰にばれひと悶着です。
そこで伴蔵はお峰を殺し、自傷し、強盗に遭ったと装います。
その伴蔵の治療にあたったのは新三郎の親友山本志丈(谷原章介)です。ドラマです。
志丈に脅され百両を渡すために新三郎の元から伴蔵夫婦が盗んで隠していた金の仏像を取り出し、志丈と山分けするとだまし、伴蔵は船の上で志丈を殺すが、水底から現れたお峰の幽霊に伴蔵は水中に引き込まれる。
悪い奴は次々に死にますな。
そもそもの一方の発端は、志丈が身分違いの新三郎とお露を引き合わせたことが始まりです。引き合わせて、二人をその気にさせた挙句、身分違いと引き裂くわけで、悪意があります。谷原章介もこのような小悪党の役が似合うようになってきました。

一方、平左衛門の奉公人黒川孝助(若葉竜也)から逃げ回ることに疲れたお国と源次郎は孝助に果たし状を出し、助っ人を頼み、けりを着けようとする。
しかし最後は源次郎もお国も孝助に討たれて、悪人は皆死んで、めでたしめでたしでした。
ということで、主な登場人物で生き残ったのは孝助のみという凄まじさです。
結局このドラマは「怪談」と名打ってはいますが、お露をめぐる怪談話はサブで、お国を主人公とする悪女が結局殺されてしまうという勧善懲悪ドラマという理解でよいのでしょうか。
しかしお国も平左衛門を誑し込み、更に源次郎も操って、平左衛門の遺言書を捏造するまでの悪女ぶりはすさまじかったのですが、その後は逐電し落ちぶれていきました。
最後に孝助を罠にはめて殺そうとしますが、詰めが甘く失敗、みじめでした。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

(C)NHK BSプレミアム/MANTAN WEBより

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.