ウォッチング・デッド

TVドラマ好きっ!

未分類

新ドラマ「おいしい給食」

投稿日:

おはようございます。ニーガン・モーガンです。

今シーズン、特に夜中のドラマに多いグルメ物の一つです。
TV神奈川・東京MX・BS12他で放送と言う連合軍での制作のようです。
他のグルメ物と一線を画すのは学校給食に特化しているということです。
「ひとりキャンプで食って寝る」もキャンプの食事に特化するという事で、特色を出していますが、この「おいしい給食」に至ってはニッチの極みです。

舞台は1980年代のとある中学校。そこの教師である市原隼人演じる甘利田幸男は給食を食べるために教師をやっているという極端な人物です。この時点で学園コメディーでグルメ物とわかります。
市原隼人はこのドラマでアドリブもかなり入れて、おかしく変な動きをかなりしています。
対するは生徒神野ゴウ役の佐藤大志です。
この二人が給食を巡ってバトルを繰り広げるというドラマのようです。
他に甘利田の補助の教員御園ひとみ役に武田怜奈。
給食のおばさん役にいとうまい子です。

甘利田の母親はとにかく料理が下手だったようです。それでおいしい?給食マニアになったようです。
私は今60代半ばですが、やはり給食大好きでした。当時はまだ食生活が余り向上していなかったことと、もしかしたら私の母親もあまり料理が上手でなかったのかもしれません。
従って給食のミルク(脱脂粉乳です)もそれほど違和感なく、いただいていました。

第1話の主題は「鯨の立田揚げ」でした。今の時代、捕鯨が禁止されてみたり、商業捕鯨がどうのこうのとか、鯨を食べることのハードルが上がっていますが、私が子供の頃は牛肉は高級で、庶民の口にはめったに入らず、替わりに鯨を食べたものでした。
第1話でゴウはパサパサした「鯨の立田揚げ」は味気ないので、ソースをかけるべきと主張し、甘利田とぶつかります。
結局ゴウはコッペパンにサラダを挟み、立田揚げを入れ、タルタルソースをつけたサンドイッチを作成、美味しく味わいます。
甘利田の理屈(本当に理屈です)では、給食の内容は栄養士・調理師が寸分の隙もなくデザインしたものなので、一切手を加えず、そのまま頂くべき、というものです。
さてさてこの大人げないバトルの行方はどうなるのでしょう。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマランキング

-未分類

Copyright© ウォッチング・デッド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.